メリル・ストリープさんの感動スピーチ

アメリカに暮らしていて思うのは、政治、宗教、人種の話などをおめでたいパーティや見知らぬ人にするのは難しいというのが本当だと感じる。

特に、トランプ次期大統領が勝ってからアメリカでは彼を好きか、嫌いかで大きくわかれて、彼の話題で喧嘩になった人も多いですね。
そんな中、女優のメリル・ストリープさんが、ゴールデングローブというハリウッドの映画イベントの、ある受賞スピーチで、勇気をもってトランプ批判をしました。

移民や難民に冷たいトランプさんですが、メリルさんはハリウッドで、活躍する人は外国で生まれた人が多いですよ、彼らの功績をたたえました。
これには、トランプさんも怒って、メリルさんを批判するツイートを出しました。
私自身は、このような議論になる問題をあえて多くの前で言ったメリルさんの勇気に敬意を表します。
たしかに、政治の話題を避けたほうが問題ならず無難ですが、外国人がハリウッドにとって必要というなら、ハリウッドを代表する女優のメリルさん、ハリウッドの発展を考えたうえでのスピーチと思います。
これからもがんばってください。