ほっと一息な日付変更線通過

夜のバイトから、無事に帰宅ができて、帰ってから真っ先に愛猫に餌をあげてからスキンシップ。
それから、自分もお着替えをしてからお化粧落とし。
あとはもう、おやすみなさいモードに突入するのみです。
最近の私は、あまりお仕事が億劫にもならず(夜のバイトに関しては、未だ、お客様のお迎えがなかなかできずにいるとき等は、凄く疲れて疲労困憊にはなりますが)、充実してきたと、感じられるようになりました。
やはりこれは、短時間でもお昼のバイトが取りあえず見つけることができて、仕事らしい仕事につくことが要約できたからだとも実感しています。
それに関しては、彼氏も喜んでくれて、見守ってくれています。
将来的には、彼氏の会社にも紹介して貰うことができるように、頑張って日々の仕事を頑張るのみです。
毎日、帰りは決まって日付変更線通過しての帰宅で、所謂、午前様状態。
みんなが夢の中に居る時間、お茶を飲んだりしながら寛いでいる訳ですが、本当は、とても眠くて仕方がありません。
明日も出勤なので、そろそろおやすみなさい。